紫雲膏の口コミからわかったメリット、デメリット!ニキビ跡には効果あり?

紫雲膏

マスクによる肌荒れや、アルコール消毒による手荒れのケアとして、紫雲膏が今再注目されています。

また、口コミではニキビ跡のケアに使っているという声が多く、知る人ぞ知るスキンケアアイテムとして根強い人気があるんです。

今回は、紫雲膏の良い口コミ、悪い口コミの両方を調査してみました。口コミ調査からわかった紫雲膏のメリットやデメリットを解説していきます。

監修プロフィール画像

【監修者】美健漢方研究所

1978年創業の和漢自然派化粧品の老舗です。紫根化粧品をはじめ、和漢ハーブのナチュラルコスメを展開しています。


美健漢方研究所 公式HPはこちら>>

紫雲膏の良い口コミと口コミからわかったメリット

白ワセリンソフトに混ぜて使っています。リップクリームがわりに使うとほんのり赤くなって可愛い!ニキビ跡が目立たなくなり、肌の調子がいいのでスキンケアの定番になりました。

紫雲膏はテクスチャーがちょっと固めです。広範囲に使う場合は、伸びが悪いですが、この方のようにお手持ちの化粧品に混ぜて使うと伸びやすくなります。

コロナで手洗い、アルコール消毒が日課になり、手荒れがひどくなって口コミを見て紫雲膏を試しました。ニオイがきついという声がありましたが個人的には許容範囲。ひび割れ、カサつきがひどかった手が一晩で落ち着いてびっくり。

実は、最近紫雲膏が再注目されているんです。

その理由はコロナによる手荒れや肌荒れ!

マスクやアルコール消毒の刺激による肌トラブルの対策として、紫雲膏を選ぶ人が増えています。

紫雲膏に含まれる「シコンエキス」には、抗炎症作用があり、お肌の炎症を落ち着かせる効果が期待できるんです。

薬局で勧められて購入し、常備しています。傷やニキビができたとき、かかとの保湿に使っていますが即効性が期待できるのがいいですね。ただ色が赤紫で寝具につくので、寝る前の使用は要注意かも。

紫雲膏の口コミでは、薬局で店員さんに勧められたという声がちらほらありました。

紫雲膏に使われている「シコン」は、江戸時代から使われている和漢ハーブ。

漢方薬としても有名なので、漢方を取り扱う薬局では、紫雲膏を皮膚トラブル対策として勧めているところが多いです。

ニキビ跡と保湿ケアに使っています。たくさん塗るとべたっとしますが、薄く塗る程度でも翌日にはお肌がしっとりするので、乾燥肌の人におすすめですね。

全体的に紫雲膏をニキビ跡や保湿に使っている人が多いようです。

紫雲膏に含まれる「シコン」は、抗炎症作用のほか、お肌のリカバリー効果も期待できるため、ニキビ跡のケアにはぴったり。

ニキビ跡が多くて悩んでいる人は、一度試してみる価値ありですね。

紫雲膏の悪い口コミと口コミからわかったデメリット

ニキビ跡にいいと口コミで見てドラッグストアで買いましたが、色とニオイがきついです。保湿力はありますが、個人的には使用感が悪いのでリピはないですね。

紫雲膏のネガティブな口コミ評価で多かったのが、使用感の悪さ。

紫雲膏は独特な赤紫色をしており、テクスチャーがベトッと重めなので、使いにくいというデメリットがあります。

赤紫色をしているのは「シコン」によるもので、決して有害ではありません。

しかし、寝る前のスキンケアとして使う場合は、寝具につかないように工夫する必要があります

保湿力が高く肌はなめらかになるのですが、とにかくニオイがきつい!豚の脂、ごま油のニオイがすごいです。効果は期待できるだけに、使い心地の悪さが残念。

紫雲膏の原料を見てみると、豚脂とごま油が配合されています。

お肌への負担は少ないですが、ニオイが独特なため、使い心地の良さは期待しないほうが良いでしょう。

紫雲膏はどんな人におすすめ?

  • ニキビ跡がポツポツある
  • 手荒れが気になる
  • 乾燥肌なのにニキビができやすい

肌タイプとしては、上記のような人におすすめです。

ただし、口コミを見るとわかりますが、紫雲膏はニオイと色による使い心地の悪さがデメリットとして挙げられます。

寝る前に使う場合は、寝具や衣服につかないように紫雲膏を塗った上にガーゼをのせたり、塗ってすぐにベッドに入らないようにしたりと、対策が必要です。

紫根化粧品なら紫雲膏より使いやすい!

使い心地はともかく、ニキビ跡や肌荒れ、傷のケアには効果的な紫雲膏。

しかし、毎日のスキンケアとして使うには、ニオイと色による使い心地の悪さが気になります

紫雲膏をスキンケアに取り入れてみたいと考えている人には、紫雲膏よりも使いやすい「紫根化粧品」をおすすめします。

紫根の先生
紫根の先生

紫根化粧品には、紫雲膏と同じくお肌にいい「シコンエキス」が配合されています。

例えば、美健漢方研究所の「紫根クリーム」は、紫雲膏を参考に開発された保湿クリームです。

紫根クリーム

美健の紫根クリームを見てみる

ただし、紫雲膏のようなきついニオイや色はなし

こっくりなめらかで伸びがいいテクスチャーで、お顔全体に塗りやすいですし、ニオイや色も気になりません。

スキンケアは毎日続けることが大事。

だからこそ、毎日使っても苦にならないアイテムが必要です。

紫雲膏が気になる、けど使い心地が良いものが欲しい。そんな方は、ぜひ紫根化粧品をお試しください!

紫根エキス和漢自然派基礎化粧品

潤いながらサラッと感、
紫根で叶える吹き出物レス肌

日本の伝承品「紫草の根 紫根(シコン)」の歴史は古く、万葉集に見ることができます。美健漢方研究所では、1978年、創業当初より歳月をかけて“紫根の力”を最大限に引き出す「紫根基礎化粧品」を開発、改良を重ねてきました。使い続けることでお肌自体をリフレッシュして“肌の自活力”を高めてくれます。


紫根化粧品を見てみる
 
タイトルとURLをコピーしました