アルガンオイルがシミにいい3つの理由!効果的な使い方と注意点を解説

40代、50代のケア

オイル美容が人気ですが、とくに人気なのがアルガンオイルです。

アルガンオイルは保湿力が高いことに加え、シミへの効果も期待できます。

今回はアルガンオイルがシミにいいといわれている理由と、おすすめのシミケアをご紹介!

アルガンオイルがシミにいい3つの理由

アルガンオイルがシミにいい理由解説図

アルガンオイルは、シミの原因になるメラニンと活性酸素のどちらにもアプローチできる美容オイルです。

アルガンオイルがメラニン生成を抑える効果が実証されている

実は、アルガンオイルがシミの原因になるメラニンの生成を抑えるという驚きの研究結果が発表されています。

紫根の先生
紫根の先生

筑波大学の研究によると、アルガンオイルを塗布したことでメラニンの生成に関わる酵素が減少したそうです。

アルガンオイルを日々のお手入れに取り入れることで、オイルの保湿効果に加え、美白効果も期待できるというわけです。

アルガンオイルが肌の代謝を促してメラニンを排出させる

アルガンオイルには、お肌の代謝を促す「カロテン」という栄養素が含まれています。

紫根の先生
紫根の先生

シミを増やさない、濃くしないためには、メラニンを排出しなければいけません。メラニンの排出はお肌のターンオーバーで行われます。

カロテンはお肌の新陳代謝、つまり生まれ変わりをサポートする栄養素です。

ターンオーバーが正常に行われると、生成されたメラニンが古い角質とともに排出されます。

ターンオーバーは年齢を重ねるにつれ、周期が長くなるもの。

40代、50代と年齢を重ねたお肌のシミ対策には、アルガンオイルのようにターンオーバーを促す栄養素や美肌成分が含まれている化粧品が効果的です。

ターンオーバーを促してメラニン排出をサポートするのは、アルガンオイルだけではありません。和漢ハーブの「紫根エキス」も、お肌の生まれ変わりをサポートしてくれます。

アルガンオイルにはシミの原因になる活性酸素を抑える成分が含まれている

実は、シミができる原因はメラニンだけではありません。

活性酸素という体内でできるものもシミの原因になります。

紫根の先生
紫根の先生

活性酸素が増えると体内の脂質が酸化し、シミの原因になります。活性酸素による影響は40代以降から現れやすくなります。40代以降になると急にシミやたるみといった年齢サインが目立つようになるのは、活性酸素の仕業なのです。

アルガンオイルには、活性酸素を抑えるビタミンEが豊富に含まれています

アルガンオイルによる抗酸化作用は、シミはもちろんしわやたるみ、乾燥といったあらゆる年齢トラブルに対応できるのです。

そもそもアルガンオイルってなに?

悩める女性
悩める女性

アルガンオイルがシミにいい理由はわかったけど、そもそもアルガンオイルってどんなオイルなの?

アルガンオイルの名前はわかるけど、具体的にどんなオイルなのかわからないという方は多いはず。

アルガンオイルの特徴を解説します。

アルガンオイルはモロッコ原産の植物オイルです

アルガンオイルは、モロッコの一部地域でしか育たない「アルガンツリー」という木の実から抽出されたオイルです。

紫根の先生
紫根の先生

アルガンオイルはとても希少なオイルといわれています。アルガンの実1粒から採れるオイルはごく少量。

アルガンオイルのテクスチャーはサラッと軽め

「オイルはべたつくから苦手」という方は多いですが、アルガンオイルは植物オイルの中ではテクスチャーがサラッとしています。

肌になじみやすいため、スキンケア時に肌にのせるとスーッとすばやく浸透し、ベタつきが残りにくいのです。

アルガンオイルは食用もある

アルガンオイルは、お肌や髪に使う美容オイルのほかに、食用オイルもあります。

食用オイルとしては、調理油というよりサラダなどにそのままかける使い方が推奨されています。

紫根の先生
紫根の先生

ちなみに、食用アルガンオイルの風味はごま油に近いです。

食用アルガンオイルをお肌や髪に使うのはおすすめしません。成分自体は食用、美容用とほぼ変わりませんが、製造過程に違いがあるのです。

お肌によっては、食用アルガンオイルを使うことでトラブルが起こる可能性があるので、スキンケアにはスキンケア用のアルガンオイルを使いましょう。

アルガンオイルでシミをケアする方法

アルガンオイルは普段お使いの化粧水や乳液、クリームに1、2滴なじませて使えます。

おすすめは、洗顔後に顔全体にアルガンオイルをなじませる方法です。

紫根の先生
紫根の先生

化粧水をつける前にアルガンオイルを塗ることで、お肌が柔らかくなって化粧水の入りもよくなります。

さらに、シミが気になる部分には重ね塗りしましょう。

シミ対策でアルガンオイルを使うなら、オイルを塗ってからシミに効果的なツボを押してみてください。

ニキビができやすい人にはアルガンオイルでシミ対策は不向き

悩む女性

お肌に嬉しい効果が多いアルガンオイルですが、ニキビができやすい人はアルガンオイルは向いていないかもしれません。

なぜなら、アルガンオイルにはニキビ菌のエサになるオレイン酸が多く含まれているからです。

ニキビができやすく、シミに悩んでいる方は、ニキビケアとシミケアが同時にできる紫根化粧品をおすすめします。

シミ対策には紫根化粧品もおすすめ!

笑顔の女性

シミ対策をするなら、基礎化粧品もシミにいい美容成分が含まれるものを使いたいですよね。

一般的には美白化粧品を使う女性が多いですが、美白化粧品を使っても効果を実感できないと悩んでいる方も多いです。

そんな方は、紫根化粧品を取り入れてみませんか?

紫根化粧品の主成分である「紫根エキス」は、アルガンオイル同様にお肌のターンオーバーをサポートする成分が含まれています。

ターンオーバーが滞りやすい年齢肌にアプローチし、シミの原因になるメラニン排出を促してくれるのです。

ホルモンバランスの乱れやストレスでできる大人ニキビをケアする効果も期待できます。

年齢肌のお悩みをトータルケアできるので、アルガンオイルと合わせて紫根化粧品も検討してみてください!

紫根エキス和漢自然派基礎化粧品

潤いながらサラッと感、
紫根で叶える吹き出物レス肌

日本の伝承品「紫草の根 紫根(シコン)」の歴史は古く、万葉集に見ることができます。美健漢方研究所では、1978年、創業当初より歳月をかけて“紫根の力”を最大限に引き出す「紫根基礎化粧品」を開発、改良を重ねてきました。使い続けることでお肌自体をリフレッシュして“肌の自活力”を高めてくれます。


紫根化粧品を見てみる
 
タイトルとURLをコピーしました